目の下に出来てしまうクマをなくす|スッキリ目元美人

最近話題の美容治療

女性

第一印象を決める鍵

女性の第一印象を決めるのが目元。でも、どんなにばっちりアイメイクをしても、目の下にクマがあると表情が暗く、不健康に見えてしまうものです。女性としては、どうにかして治したいものですが、最近はこうしたニーズに応え、目の下のクマを治療する施術も続々と登場しています。一般的にクマというと、寝不足や疲労、体調不良などから表れる症状だと思われがちですが、実はいくつか種類があり、その種類によって原因も対策も変わってきます。たとえば目の疲れや冷えからくるクマは青色ですが、色素沈着により目の下が黄色くなるクマや、脂肪のたるみによる赤いクマなどもあります。まずは自分自身の目の下のクマの種類を見極め、適切なアプローチをすることが大切です。

次世代の皮膚再生療法

そんな目の下のクマの治療ですが、最近人気を集めているのが、PRP治療です。これは患者自身の血液を用いた画期的な治療法で、血液中に含まれる血小板が体内の細胞を活発にする効果があるとされ、話題になっています。PRP治療であれば、どんなタイプのクマにも有効で、かつ3年以上もの間、効果が持続すると言われています。次世代の皮膚再生療法とも言われており、人気を集めている治療法です。特に自分自身の血液を使用するということで安心して受けられ、クマの他にも、女性を悩ますたるみやしわなどにも効果を発揮するというのも人気の秘密のようです。また術後のダウンタイムが少ない点も魅力で、今後もますますニーズが高まると期待されています。